FC2ブログ

豊作の年~恒例となりました。



朝日農醸さんの朝の配達野菜の中に
大物あり~!





もう、こりゃあやるしかない!ってコトで、
今年も選んでいただいた松茸を
無料で天ぷらにしてお出しします。

もちろん、そのままお持ち帰りいただけます。

秋の味覚をお楽しみくださいませ。






スポンサーサイト

曲物を修理に出す。



今年の春に娘の入園にあわせて
花野屋さんで曲物の弁当箱を買い求めました。

そして、早速この夏に強打したのか、、、
割れて帰って来たので、修理に出しました。

ついでに、自分で20年ホド愛用していた曲物も、
結構くたびれていたので塗り直しを相談しましたら、
快くお受けいただきました。





帰ってきたお弁当箱と再会してびっくり。
新品同様。修理の跡も美しくなっていて。

そして、こんなお手紙が入っておりましたよ。

長くお使いいただくために、次の点にご注意いただければ幸いです。

○熱いご飯を入れたら直ぐに蓋をせずに、2~3分おいて少しご飯を冷ましてから蓋をしてください。
○ご使用後は出来るだけ速やかに洗って乾いた布巾で水気を拭き取って、次回ご使用時まで蓋を開けた状態で保存してください。
○漆が剥げてきたら、当店までお早めに塗り直し修理に出してください。


一生モノです。









待合図書室。



二階の生活圏から、本棚をひとつ下ろして参りました。
あふ~。



本棚ってなんだかちょ~っと恥ずかしい。
いやしかし!
お待ちいただく間、少しでjもいいお時間となりますように。

お待ちいただくお客さまには、大切なお時間を
本当にありがとうございます。






朝日美術館ー下田ひかり展=


7月7日から開催されているのに~
旗を降るのを大いに遅れてしまい、大振りです!
お急ぎください。26日マデ。
すごい空間が繰り広がっております朝日美術館。



若くして現代美術家として生きる下田ひかりさんの半端ない覚悟、
本当に命をかけてキャンパスに光を降ろしているひかりさんの存在。
40点もの原画の前で胸が熱くなります。







お蕎麦を召し上がった後に美術館にゆかれる方々、県外の方々アリ。
先日も広島から熱烈なファンの方がタクシーでお蕎麦を食べに来られて、
タクシーで美術館へ向かってゆかれました。
「国内での展示はなかなか無いので今回何としてでも観たくて。」と。
交通手段が無くてご不便おかけしますがこの情熱。わかります。
次回は何年後になるかー下田ひかり展ー
この機会に是非体験していただきたい展覧会です。




「死と再生のカストロフィ」
1620✕3243の大作も、すでに海外に行く先が決まってしまっていて、
恐らくもう二度と会えない絵。
この絵を描く姿がライブ映像で会場に流れていてものすごい。

是非に。

8月26日(日)マデ








ジェネバ!


軽トラに乗った若い農業者を見ると、
つい友だちかと思ってしまう~
馴々しいボーダーレスな女将です。すみません。

コンテナの中はシードル用のりんごでいっぱい。
ジェネバですって。



シードル呑んでみたいです。