FC2ブログ

柿のある景色。





夜なべ作業して干した実を朝に眺める。
モーレツに幸せ。
追熟し過ぎてポタポタですけれど出来は上々。
期待大ですぞ!
目指すは高級和菓子。


曇りガラスのシルエット。
最高のインテリア。


今年の柿作業はこれにて終了~。あふ~。
あとは太陽と風におまかせナリ。



庭の木にもまだ柿が実っております。
渋柿なのですが種が多くて実が少ないので柿酢用。
取りに来てくださる方に差し上げます。
作ってみませんか?

豊かな秋です。









スポンサーサイト

空想にふける、いい時間。



「ちえぞうカフェ」のぱんが手に入りました。



このシンプルでどっしりとした王道の姿。
麹のい~い香り。
ちぎってみるときめ細やかで
かみしめると小麦の風味と甘み。
チーズと一緒に食べてみたら風味増し増しで~
スタッフみんなで「おいしい~!」と、
声がそろいました。

「ちえぞうカフェ」
検索しても無駄なのです。
だって、
まだちえぞーの頭の中の空想のカフェですからね。

言葉にするってすてきなコト。






柿むき開始。



一ヶ月前に、友人の山峯農園さんより
軽トラいっぱいの干し柿用の柿をどど~んと届けてもらう。



はあ~今年は安泰だ~とホクホク気分でおりましたが、
めまぐるしい日々をサーフィンのように乗り越えて
あっという間に一ヶ月が経っておりました~~~!!!

ほどよい熟し加減。
これより、柿むき開始いたします。

「え?!これから?!」と、驚かれますけれど、
梅干しの梅も、干し柿の柿も
追熟がおいしく仕上がる決め手な気がいたします。

夜なべ作業は、忙しい日々の中で貴重な瞑想時間。

また、ご報告いたしますね。ふふ。





実石榴



あるお屋敷の庭の木の枝に
はじけた石榴がたくさんゆれており
いくつか頂戴して店内に活けた。



宝石のように光る実は華やかで、
食べてみたら甘くて驚く。

庭木に一本欲しくなってしまった。





秋の縁側。





店内に差し込む光が朱色。