らっきょう漬け。



店先にらっきょうをみつけて、スイッチ・オン。

カメをひとつ空けました。
「 2015.6.16 」と書いてある。



アメ色に漬かったこのらっきょう、
お塩3%だけで漬けています。

うまく発酵していて、やさしい酸味と甘味。
大成功。
手を加えるのは最初だけ。
長い歳月がここまでおいしくしてくれるのですから、
指でつまむ時の幸せは格別なのです。

(^^)






スポンサーサイト

実はやっていた夏。


もうふじもりの夏の定番「みょうがそば」


みょうが畑がこの3年でかなり増えました。
お庭のみょうがが終わるまでの期間限定。
ナンプラーが決め手。今年も人気でありました。

こちらは、ちと邪道。「レッドカレーつけ麺」

「え~このおいしいお蕎麦をカレーに付けちゃうのお?!」という常連さんアリ。
ココナツたっぷりの辛いタイカレー。ヴィーガンメニュー。
まかないそばでは大盛り上がりのつけ麺だったのですが、
あんまり出なかった・・・。

暑かった日々もほんの一時。もう秋です。





緑の食卓。


まかないがあんまりにもみどりなもので。



わらびのおひたし
ズッキーニの麹漬け
ズッキーニと玉ねぎの酢の物
モロッコいんげんと自家製味噌

「おいしい、おいしい。」とみんなで何回も言うので
余計においしいくなるんです。




山菜取り

以前、暮らしていた大町の旧美麻村まで、今働いているスタッフと共に山菜採りに出かけました。
もちろん、ワン達も一緒に出かけました。





大はしゃぎで、帰りはバタンキューでした。

お目当てはコゴミでしたが、行ってみたら一週間ほど遅かったです。


それでも、芽の出が遅いのが少しあったので、それを採ってきました。

さて気を取り直して、コシアブラをとりに。
こちらは、少し早いぐらいでしたが、成長のいいものもあり、まずまずの成果。


あとは、ウド少々、タラの芽少し、山わさび。

いつもの年より収穫は少なかったですが、なんとかGW中は春の味覚を楽しめそうです。

近所で開拓できればいいんですけど、まだまだ近くの山は未開拓。
美麻に通ってしまう季節です。




テーマは「春のおひなまつり」


「お料理を目で楽しみたいんです。」

ご婦人の皆様のお集まりで、そんな料理のご依頼を頂戴しましたので、
ちょっと腕まくりいたしました。
おかげさまで、こちらも色々工夫させていただき新鮮な気分でした。



女性は幾つにになっても女の子ですからネ。
かわゆいセッティングでおもてなしさせていただきましたヨ。

ありがとうございます。