そばを蒔く。

去年裏の畑で増やした在来種、「常陸秋蕎麦」の実を
八反部の広さの畑に蒔きました。



畑はみんな家から歩いて見に行ける距離にあって、
ご近所の方々に快く貸していただけてとても有難いです。

収穫はだいたい蒔いてから75日後がめやす。

おいしい蕎麦が実りますように祈るばかりです。


スポンサーサイト

集結したお大工さん達。

思えば、去年の十月はじめに地鎮祭を行い工事開始。
厳しい寒さの冬を越えて、朝日で春を迎え、
ようやくの開店でありました。





この期間、たくさんのお大工さん達が集い
いろいろなドラマがあり、学びもたくさんありました。





まず、工期や予算内で出来るのかわからない路線に踏み切った
若き棟梁
が立ち、その棟梁を慕い、きちんとした仕事がしたいという
高い志を持ったお大工さんたちが集結した現場であったというコト。


当たり前のことをするには時間もかかります。
今の世の中の流れは車のように早く進んでいますけれど、
現場は、ちょっと昔の、きちんとした日本のお大工さんの仕事でした。


ほんとうにふじもりは運が良かったです。


こちらの勉強不足で、いろいろご苦労おかけしましたので
ほんとうにささやかではありましたが
感謝をこめてお蕎麦会を開きました。


ご縁を結んでくださったきんぴらさんにもおいでいただき
やっと大切なひと節目を迎えられました。


この流れを引き継ぎ、背筋が伸びる思いがいたします。

ご縁に感謝。
ありがとうございます。





夜の営業のおしらせ。

8月の夜の営業は、今現在ご予約いただいた方のみで
終了させていただきます。





ご予定を立てておられた方には
ご迷惑おかけしまして申し訳ございません。

どうかご了承いただけますように、
よろしくお願いいたします。


お問い合わせ、ございましたら
こちらまでお気軽にお申し付けくださいマセ。
0263-87-3981(ふじもり)






野菜!野菜!野菜!

営業もはじまり、
さらに草ボーボーの畑ではありますけれども・・・



カゴを持ってひとまわりすれば
こんなにもお恵みがあります。



あさひ農醸さんのお野菜もめちゃくちゃおいしいし、
自分達の野菜もめちゃくちゃかわいい!


お互いに、昔東京の厨房で働ていた頃のレシピを再現したり、
お料理本を開いて、新しいレシピに挑戦したり、
なんだか、気が付けば台所でずっと野菜料理。

畑は、食べきることにも技術が要るのであります。






あさひ農醸さんの朝採れ野菜。

本日より
ふじもりの玄関先に毎朝無農薬野菜が届きます!



あさひ農醸の「かもす」の一文字。
これは、独特の農法によるものです。



実際、農醸見学をさせていただきましたが、
発酵肥料がぶくぶくとあちこちで生きており、
オオムラサキのちょうちょのキラキラ光る
とても美しい環境の中にある畑でありました。



もちろん、おいしい!
皮も葉っぱもまるごといただきます。

このお野菜達の育った環境にすごい価値があります。
どんどん、こんな「あさひ農醸」さんのような
安心な農地が広がりゆくのを夢みてしまいました。

お代を入れる箱を置いてあります。
お野菜を買いに来るだけでも、
お気軽にお立ち寄りくださいネ。






WWOOFさん。

ふじもり最初のウーフさん、りなちゃん。




お店オープンの前後、一週間という、
一番激しい追い込み期間を
共に生活しながら手伝ってくれました。

うんと助かりました。ありがとう。

今度のお店は畑や田んぼとつながって
営むお店です。
きっと、夫婦ふたりでは手が回らなくなると思い
WWOOF制度に登録しました。

どうぞよろしくお願いします。

うたげの夜。




開店して二日目から連日宴会でした。。

静かな山里の夜に笑い声が響きわたりました。

慣れないながら、お野菜やお蕎麦のお料理をご用意させていただきました。

ふじもりは、お野菜と穀物を中心としたお献立です。

あしたもまた、元気で美味しくお酒が呑めますように、

体にあんまり負担のないお料理でおもてなしさせていただいております。





















7月19日、20日、26日の夜は貸切です。

大変申し訳ございませんが、7月19日(金)、20日(土)、26日(金)は貸切とさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
基本的に夫婦二人で切り盛りするお店ですので、なにとぞご了承くださいませ。

よろしくお願いいたします。

とうとう。

本日、「朝日そば ふじもり」開店。




たくさんのめぐり合わせの中、
おかげさまで、やっと玄関先にのれんをかけ、
みなさまをお迎えすることができました。

ここまで来れたのも、
お世話になりましたみなさまのおかげです。

ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

まだまだ、いろいろと模索中であります。
うらの畑では大根がはちきれんばかりに大きくなって
野菜もポコポコと実りはじめております。

良い循環が生まれて、
良い環境になってゆけるように
なるべく楽しみながら、
精進してまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
















すこし無茶な日程での開店でもありまして
お知らせが行き届かなかったことをお詫びいたします。




おはようございます!




朝日そば ふじもり
7月16日(火) 開店


この一年あまり、
お店の移転準備に専念させていただきまして
とても充実した得がたい有難い日々でした。

まだまだやることは山済みですが
お店を営みながら、時間をかけて、
木を育てるように、
この空間も育ててゆきたく存じます。

行き届かないところも多々あるかと思いますが
その分、心をこめてお蕎麦をお出ししますので
どうか、長い目で観てくださいますように
どうぞよろしくお願いいたします。

ながらくお休みしまして、
たくさんの励ましのお声をかけていただきました。

おかげさまで、本当にありがとうございます。




水曜・木曜・定休日です。
17日・18日はお休みさせていただきます。
























ここに記事を記入してください

ネジ式。




建具にカギを付けてもらいました。

そもそも建具がまっすぐでないもので、
回しても、捕まえられない時があったり。
一発で上手に捕まえられたり。

毎日キュルキュルやってマス。




柿渋とベンガラ。

恐れ多くも、いろいろな所ををわたくしめが
塗らせていただいております。



はっきし言って下手。

店内も大事な柱を塗らせていただきましたが
あまりにもはみ出たり塗り残したりと激しいもので
キレイに仕上げてくれたお大工さんに申し訳なく・・・。

ま、しかし!
柿渋の色はとってもきれい。
ベンガラの黒と赤を混ぜれば大体調和した色を作れます。

塗らなくてもいいけれど、塗ればグッとよくなるなあ~と
眺め、定め、塗る日々でございます。




試行錯誤のアプローチ。

7月になりました。
毎日開店準備に余念のないふじもりでございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。


駐車場から玄関に入るアプローチを造ってみました。



「う~ん。広いんじゃない?」
見に来てくれたサノさんと手をつないで歩いてみる。



「やっぱこのくらい?」「どう?」
簡単なことではなかった。
石をひとつ抱えて歩くだけでジワッと顔が熱くなる。

この自然石はこの家の基礎に使われていた石。
長年この家を支えてくれた宝物のような石達です。
素材はいっぱい、よりどりみどり。組み合わせ自由。
さてさて、中はどうやって仕上げればいいのだろう・・・。

まるっきり素人仕事でやちゃってマス!ゴメンナサイ。