テーマは「春のおひなまつり」


「お料理を目で楽しみたいんです。」

ご婦人の皆様のお集まりで、そんな料理のご依頼を頂戴しましたので、
ちょっと腕まくりいたしました。
おかげさまで、こちらも色々工夫させていただき新鮮な気分でした。



女性は幾つにになっても女の子ですからネ。
かわゆいセッティングでおもてなしさせていただきましたヨ。

ありがとうございます。





スポンサーサイト

桃の節句。


ご近所の庭の梅の花も、ようやくほころび咲き始めました朝日村です。


手のひらに乗るホドの小さな起き上がり小法師。


つるし雛は奥座敷にひっそり飾っております。
手作りのつるし雛は、俵や茶巾や枕やホウズキなど色々で華やか。
ひとつひとつ意味があって、
女の子の幸せを祈る優しい気持ちが込められているのですね。

一年中飾っておきたいホド大好きなおひなさま。
新暦の4月3日まで楽しむといたします。