3種蕎麦はじめました

ここのところ、新しい蕎麦を開発してました。
手挽きの丸抜きでの平打です。
以前もやってましたが再びです。

せっかくなので、今だしている細打ちと太打ちと合わせて3種の蕎麦を味わってもらおうと思い、メニューを増やしました。

3種蕎麦 1600円

写真は上から、細、太、手挽きの平、です。





うちのメインのお蕎麦である細打ちも、ブラッシュアップして、製粉方法を変更しました。
今までのお蕎麦より、歩留まりを少し上げて二度挽きとし、甘皮の部分も多少引き込むようにしてお蕎麦の味をより強く感じられるようにしてみました。
その代わり、透明度とプリプリ感は少し減りましたが、味重視型にしました。

ぜひご賞味くださいませ。

桜も見頃を迎えました。
お待ちしております。



スポンサーサイト

桜がやっと見頃を迎えました~

光輪寺の桜がやっと見頃を迎えました。

松本からだいぶ遅れて今朝には8~9割咲きです。

毎年、カメラマンさんがいっぱい訪れて写真をとっています。

お近くまで来られた際にはぜひ見に来てください。
薬師堂も見応えありますよ。







燃える男の赤いトラクター。



ああ、春だ!
出動だー!ぎゃー!



うちの職人さん、朝早くにそばを打ったら、
野良着に着替えてトラクターに飛び乗ります。
パッパカ、パッパカ、馬を走らせているようです。





このお方、朝からギラギラしているのでちょっぴり近寄りがたいのですが、
カメラ構えて近づいたら、土のにおい。

「おお!」 春のにおい、だ~いすき。

今年も始まります。

「耕すそば屋。」
よろしくおねがいいたします。ぺこり。






花人 来タル。



風のように野を舞って手折って来る光を、
店内の器に、さっと活けてて去ってゆく花人アリ。





花ひとつで場所の空気がすっかりと変わってしまうのだから。
「ああ、もう。」
芸術は深すぎて、物おじしてしまいます。




豆炭アンカの袋。



これ。
たぶん昔の和柄。



縁日で着物の中から引っ張り出したウールのショールを、
マイちゃんに頼んでアンカ用の袋に縫ってもらいました。
暖かさがやわらかくなってびっくり。
素材って大事なのですね。

お店に用意しておりますのでだっこしてみてください。


朝の特等席。



開店前の火の番。



ヤカン、カタカタ。
はぐ、スヤスヤ。





窓の雪景色。



雪降る前に
積んだ野の花。



家の中で、窓を横目に
「ふう~、やれやれ。」
だと。