シャロムヒュッテでお泊り。

穂高の重要人物T氏をお誘いして

シャロムのディナーに行きましたらば

オーナーの臼井さんから宿泊のご招待をお受けしました。
有難く。

なんだか近すぎて泊まりたいけど泊まるまでいかなかった
憧れの宿。シャロムヒュッテ。

ゲストのみなさんとおこたにあたってみかんを食べて
臼井さんのお話にアハハオホホ過ごしました。

時には真剣なお話も混ざり合い、臼井さん節はテンポがよい。
チャンネルがカチャカチャかわる。
時代もかわる。わかる。わかんない。

P1030320

暖かなお部屋が用意されており
私たちは旅人となって、
窓から外をながめ眠りました。アリガトウ。


~さて、その日のディナーメニューはこちら~

P1030313
石窯で焼いた、フォカッチャ。おそうじパン。
これでお皿をキレイにして、お台所では洗剤いらずです。

P1030307
豆ときのこのテリーヌ。全部野菜で作られているとは信じられない。

P1030308
白菜とごぼうのスープ。ごぼうは桜のチップで燻製してあって、まるでベーコンのよう。
重ね煮で調理してあり、味付けは塩のみだそうです。だけど奥行きがあり美味しかったです。

P1030309
メインは大根と紫いものソテー。ソースはバルサミコ酢をいろいろ煮詰めた物だったかな?

P1030310
ご飯は、酵素玄米に人参の葉と松の実を入れて炒めたもの。

P1030312
デザートは、さつまいものケーキに豆腐クリームのせ。あと玄米コーヒー。

P1030314
こちらは「あずけばち」。
食べきれない物、苦手なものをここに載せ、食べられる人が取って食べるシステム。
もし、お客さんも食べられなければスタッフで食べ、残飯としては出さない。いいです。

とってもおいしかったです。
ご馳走様でした。

今日もアリガトウゴザイマス。

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ふじもりさんありがとう。
ふたりのおかげで幸せな時間をすごしました。
(あとまさちゃんのおかげね)

おかげさま。

幸運です。

ツイテマス。

ありがとう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)