朗読の世界

小さなステージには椅子ひとつ。
春口 あいさんが本を手に小説の一遍を語りはじめると
もう・・・。

P1000774 
不思議。

場面場面の風景が流れ、空気が変り、
なんだか映画を観る以上のリアル感。
1時間半があっという間でした。

柳平さんのピアノがさらに細かな感情の強弱や
深みを音で導いてくれたのでしょうか。
気がつけば、とても自然に寄り添っておりました。

感涙。すばらしいステージ!


P1000770

映画のように、ひとつのスクリーンをみんなで観るのではなく

ひとりひとりの心に見える風景をそれぞれに描いて過ごす。

行ったこともないのに、私の中にあったイタリア!ああ!

想像力ってなんてすてきだろう!
言葉の持つ力(言霊)ってなんてすごいんだろう!

「朗読会」ホントウに堪能いたしました。

春口あいさん、柳平淳哉さん、スタッフのみなさん
大事な夜の時間に足を運んでくださったみなさん。
ありがとうございます。感謝しています。

これをご縁に、春口あいさんを応援して参りたいふじもりでございます♪
これからのあいちゃんの活動をみんなでチェーック♪ ↓
また安曇野に来てね!待っています。
http://www.haruguchiai.com/

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)