森のお告げ。

やわらかだった木の芽が

P1010105 

大きく、光に向かって、広がっており
とうとう山菜の季節に終りを告げました。

梅雨を迎え、夏に向かって、ぐんぐんと。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)