ここで。

古家の中には昔ながらの暮らしが残っている。



道具がたくさんあるということは、せっせと手を動かし
からだを動かし、時間と手間をかけ、工夫して
ここで、そんな自給自足の生活が営まれていたのだろう。

ほとんどが土に還る天然素材の道具。
使い継がれ、使い込まれ、人間が人間らしく
生きてゆくに必要なもの。

時代が手放してしまったものを
これからひとつひとつ磨いてゆく。

ここで、どんな時間が生み出せるのだろうか。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)