受け継ぐ。

坐禅断食中、湯の原の街を空腹で散歩してたら
蔵を解体している場面にバッタリ遭遇。
木組みの椅子が、蔵といっしょくたに壊されて
トラックにガサガサ積みこまれている。(きゃー。)

残った半分の蔵に目をやれば、漆のお膳やお椀が
ガラガラ散らばって雨ざらし。

「これ、捨てるんならください!」ガーッと飛び込んだら
「いいよ~。」って働くお兄さん達。えー。うそーん。

調子に乗って中をのぞいたら、これまた宝の山。
なぜっ。
なぜ古道具屋等に入ってもらわないのか問うたらば
どうやら蔵の戸だけは外しては持ってったとのこと。



ええ、もちろん救いました。
救いましたとも。

(自慢はつづく。)
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)