板を拾って。

木琴をたたいているのではありません。


朝日村の小屋の軒下に転がっていた、これは多分風呂。
下の部分が焦げていてなかなかいい感じだったもので
バラして洗って、みがいているところ。

塗っているのは柿渋です。


焦げた色に合わせて、柿渋に墨を混ぜてみました。
タガの模様もキレイでしょ。

いい素材を前にするとイメージがふくらみます。



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)