「カンタ!ティモール」

安曇野パーマカルチャー塾10周年記念上映会
「カンタ!ティモール」を観に行ってきました。

植民地支配、戦争、侵略という苦難を受け、
不可能と言われていた独立を成し遂げた
東ティモールの、その後の姿を記録した映画。
素晴らしかったのです。知ることができて。


(池田町 シャンティクティ)

監督の広田奈津子さん、プロデューサーの小向定さんも
来てくださって直接メッセージを届けてくださいました。

監督のように発信する豊かな感性を持った人が生まれている。
素晴らしいメッセージをいち早くキャッチして企画してくれる人がいる。
真実を強く求めている仲間たちがそこに自然と集う。
共鳴して何かが生まれる。何かが変わる。何かがはじまる。

熱い意識がここから色濃く広まっているのを感じます。

お店があるとなかなか出かけられなくなるかもしれないので、
ここぞとばかりに積極的に参加しています。至福。感謝。




スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)