そば刈り。

移転作業中のため休業しておりますふじもりです。

お店はまだですが、畑のほうはボチボチ始めております。
ここは朝日村の家の裏の畑。
今日はみなさんに手伝ってもらって蕎麦を刈りました。





コロコロ・・・ポコポコ・・・
ストローのような茎が楽しい音を鳴らすのです。




「常陸秋蕎麦」
丈の長くなる品種で、種を蒔いてから72日目。



午前で終わった。ヨカッタ。みんなのおかげ。
いい天気なので木陰でお弁当。
けんちん汁をあっためて、ふーふーゆって。
お外でごはんは気持ちいい~。



さて、午後から刈った蕎麦を立ててゆきます。
これは美麻で暮らしていた時に、
村のおいさんから教えてもらった「島立て」



この作業は5年ぶり。
なんとか覚えているものですなあ~。

しかし来年はさらに隣の畑を8反借りて蕎麦を作る予定なので、
こうして、手刈りするのも最後やもしれぬ。

こうした景色もあんまり見なくなってしまうなあ。

そんなこと思ったら余計に島立てに気合が入って
手作業の時間のゼイタクを味わったいちにちでした。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)