ー感謝の日ー

穂高駅前にあるレンタルサイクル&カフェ ひつじ屋さん。

親切な観光案内所でもあり、一息つく安らぎの場でもありますが

なによりも地元の人にとっての情報発信地であります。

いろいろな人たちの人生が交差し、いろいろな物語が生まれゆく

情報と人をつなぐ場所です。



そのひつじ屋さんが数々の試練を乗り越えて10周年を迎えました。

おめでとうございます。

感謝祭が開かれて、感謝に満ちた、熱くて濃い時間を過ごしました。

店主のごあいさつ、

クレオパトラさんのユーモア交えたエピソード、

みんなの思い出話、

いい顔が並んで「ひつじ屋物語」が完成しておりました。

スゴイ感動の物語。続きは次の10年に向かっております。





ふじもりもここで生まれました。

6年前、ひつじ屋さんの定休日を使わせていただいて、

毎週水曜日に、週一日のお蕎麦屋さんを始めたのでした。




ひつじ屋で約一年、いろんな工夫をして過ごしました。

ここで営み、「毎日有難いね。」という気持ちから、

山ろく線の店舗をお借りできることになりました。

とても美しい場所でしたので、奇跡のようでした。

あまり志のないわたしどもでしたが、

とっても大きな流れが確かにありました。

逆らいようのない自然な流れに乗っていました。

不安がありませんでした。

大きな流れは、きっとたくさんのご縁。

ひつじ屋から生まれた感動のつぶつぶの渦巻きなのだと感じます。

そして4年間、ほんの短い間でしたが、お蕎麦屋を営ませていただき

どれだけ助けられ支えていただいたことか知れません。

おかげさま。ありがとう。

ちょっと・・・久々エピソードでしたあ。





これからも、この大事な気持ちを忘れないよう、

ひつじ屋にお茶しに来ますね。

そして目を覚まそう。初心にかえろう。そうしよう。

ここは、ふじもりにとってかけがえのない場所。


(鏡に偶然映っているのは土肥さんです。)

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

有難い、尊いご縁に感謝をこめて。

ありがとうございます。





スポンサーサイト

COMMENTS

ふじもりさんありがとう

先日はありがとうございました。
そして、いつも気にかけてくださりありがとうございます。
あれから6年、ふじもりさんもたくさんの「物語」を経て
新たな旅立ちですね。
どうぞこれからもよろしくおねがいします。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)