みがく。


お声をかけていただいては見に行って、
いろいろなモノを頂戴してはみがく日々。

本日は朝日村のご近所さんから帯戸。
そして椅子を頂戴してまいりました。



モノになるか、ならないか。
みがいて修理してみなくてはわからない。



イキイキしてくるモノもあれば、
いきぎれに終わる場合もある。



けれど、こういった古いものは
みんな土に返るモノなので
気持ちは重くありません。

「捨てられたモノを喜んでみがく。」

この家の大きなテーマかもしれない。



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)