畑焼く。

「風の生まれないうちに燃さなきゃ。」と言って、
うちの職人さんは、朝4時に起きて真っ暗なうちに出かけて行った。



ご近所の方々から、そばを作る畑をお借りしました。
長年お休みしていた畑には枯れ草が残っておりますので
こうして焼き払って、害虫の幼虫や卵にごめんなさいさよなら。
そして、さらにその灰が畑の有用な肥料となります。

お弁当を届けたら、「もうこんな時間?!」って仕事から目を覚ます。
をい、をい、おつかれさん。

目線をあげたら、春爛漫桜満開~。



どうか、よいおそばが実りますように。



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)