あとすこし。

畑仕事の合間をぬって、みゆきちゃんたちが
外の暑さの厳しい時間帯に壁塗りに来てくれました。
アリガトウゴザイマス。



木の梁と土壁との隙間ができないようにする為、
間に麻布を貼って仕上げます。



この部屋はカマドの上にあった、四方土壁でおおわれた
開かずの間だったのですが、壁を一枚抜いてお部屋に。
ススで真っ黒だったのに、こんなにしてもらえた。よかった。



画伯のようだな棟梁。タイトル「パンゲア大陸」



塗り終わったら、フォレストボードのつなぎ目のあった所にも
ひび割れしないように、布をなじませて補正します。

完全に乾いたら、二度塗り、三度塗りと重ねて
一枚の土壁が完成となります。
道具を洗って今日はお仕舞い。おつかれさま!



三時のお茶は「こなつちゃん。」高知からのお便りデス。
ごちそうさまでした。





スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)