プチら致。

「疲れたらダメよ。開店に余力を残しておかないと。」

クレオパトラさまに現場からコソコソっと連れ出され、
向かうは「カフェ・シュトラッセ」

{ああ~。」
コーヒー一杯で、お風呂のお湯に浸かったようにゆるむ。



ママさん特製のスイーツもねだってしまった。にっこり。
元気になって、歩いて帰る。

ごちそうさまでした。




スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)