焚き火の夜。


きんぴら工房さんの「夜の森のマーケット」
お店を終えてから出かけました。

ホントウは、日曜の夜は一週間の中で一番ヘロヘロで、
ふたりとも静かに休みたい夜なのでありますが・・・(^^)
行ってみたらばきんぴらさんの森の中はあちらこちらで火が灯っており
森の暗闇の中、オレンジの炎はとっても温かくて明るくてきれいで、
火で焼いたお団子とかお魚とかお野菜をごちそうになって豊かで、
枝を拾ってはくべて、火を守り、火を見詰めて過ごしたら
すっかり休まってしまった。

不思議。

写真撮らなかった。火を見詰めていたから。

大好きなきんぴらさんのパンの新作もたくさん手に入って大興奮。
思い切って行ってよかったな。

来年も楽しみです。









スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)