朝メシ前のひと仕事。


うちは毎日朝食を抜かすので
いっつも朝メシ前なんだけれど、
定休日に今シーズン最後の薪作業を終えました。



職人さんが大きな木を丸ノコで切って、斧で割り、
自分はコツコツとそれを集めて積み上げてゆく。

黙々と慣れたテンポで2時間ホドで完了。

この冬は結構カツカツでしたけれど、なんとか峠を越しました。
春はそこまで。もうひと安心デス。

薪が豊富に有るというのは豊かな気持ちになります。



スポンサーサイト

COMMENTS

焚き木拾い。

全くその通りですね。
おいらは午前中お店のまきが全くなくなってしまったので、
裏山から小枝を拾い集めてはストーブに入れるという自転車操業しています。
全く持って心落ち着かずであります。

でも、山の中をうろうろできるのでちょびっと嬉かな。

No title

うむう。それが原点です!薪を背負ってうろうろ。ついでに山菜や野草も。手には花一輪。山は宝ですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)