そばの種蒔き。


準備を重ね、ようやく秋そばの種まきの日を迎えました。
朝日村での自家栽培はおかげさまで3年目です。





去年採取した種。これは在来種の常陸秋そば。
今年の畑の広さは約一町三反部(3300坪.
なんとか手で蒔ける広さ。

空に向かって、弧を描くようにして種を蒔きます。
パラパラパラン・・・と土の上に広がって落ちるのが理想。
うちの職人は力士の塩撒きのように豪快で早いです・・・。

豊作を願う作業。
そして、やはりお蕎麦は素のモノなので、「おいしくな~れ!」と
天と地を行き来しながら畑の土を踏みしめました。



蒔いたらすぐにトラクターで浅く耕しておしまい。アリガトウ。






スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)