手挽の平打そば

このページのリンクは、Youtubeへのリンクで、音が出ます!
職場では注意!


最近、ウルフルズの「ええねん」聞いたせいで、手挽きの石臼にまた向き合うようになりました。
最近、突っ走ってないなぁ、と感じまして(^^;
あと、バカサバイバーも超お気に入り。毎日10回は聞いてる。
あ~、もっともっと突っ走れるバカになりたい。



私は昔からきしめんが大好きでした。
子供の頃、実家近くのお蕎麦屋さんに連れて行かれると、かけそばか、きしめんを頼んでました。
そのきしめんが手打ちで美味しかったんです。

そこで、穂高でお店やってた時も、きしめん風のお蕎麦をたまに試作したりして、食べてました。

ここ半年ほど、お店では太打ちそばは作っていたんですが、まだまだ冒険心がない、荒くれてない、と常日頃感じていたんです。
「ええねん」がきっかけになりました(^^;

「ちょっと、頑張って、手挽きできしめんそば、作ってみるか!」

ここ2週間ほどやってました。

超粗挽きにしたり、回転数変えたりしたり。

で、これなら売ってもいいレベルかなぁ、というのができました。

だけど、やっぱ、手挽きは疲れるし、めんどい!
しかもここのところ肘が痛くて、けつもふけん!石臼回せん!

ということで、メニューにのせるかは、まだ当分先のことになりそうです。
それでも楽しければええねん!






スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)