「くるみっくる」な時間。


「よかったら、おひとつどうぞ。」
と、お勧めすると、くるみを割り始めるお客さん。



少しすると、そのおとなりには新しいお客さんが。

お客さんB(後):「あのー、、そのくるみ、注文するんですか?」

お客さんA(先):「いえいえ。くるみ割り器を試しているんデス。
よかったら、どうぞ。ここに入れると割れるんです。」

お客さんB 「そうなんですね!ありがとうございます。
くるみって、健康にいいってテレビで以前見ました。」

なんて、おとなり同士で会話がはじまり、
お客さんAは先にお帰りになりました。

しばらくすると、空いた席にまた新しいお客さん。

お客さんB:「このくるみ、よかったらどうぞ。これ(くるみ割り器)で割って食べれるんです。」

そんな今日の1コマ・・・

「いいなあ~っ・・・」てうなる、くるみっくるさんの妄想が現実に。



店内にくるみっくるさんのコーナー始まりましたヨ♪

木の実を割って食べるってさ、
なぁんか、無性にいい時間デス。




生活骨董の美。


お店のかたすみに、
小さな「なつかし舎」さんのコーナーが登場しましたヨ。



縁あって手元にきた
古いモノ、懐かしいモノを
手なおし、手入れしています。
あなたの暮らしの仲間(どうぐ)として
使って頂けたら幸いです。

生活骨董 なつかし舎






六月の画塾。


お庭に出て始まりましたよ。今日のテーマは何ですか?



こうしてね・・・。絵の具を自由に走らせて。



わあああキレイ。立体感があって、動きがあって、もう完成みたい!



いやいや、ここからが楽しいんだよ。



そうして生まれた抽象画。
写真だと伝わりづらいのですが、とっても繊細な世界なのです。
またもや、2時間で一枚の絵が生まれました。

いい時間です。
ありがとうございます。

毎月第3月曜日。
2時30分~2時間で一枚の絵を描きます。
参加費1500円


*7月は第3月曜日が祭日なので第4月曜日になります。




幸せマフィン。


安曇野シャロムヒュッテの元シェフ崎元氏より。
ごちそうさま。
改装真っ只中と聞いてドキドキしましたが、
とってもお元気で楽しんでいるご様子。
よかったデス。



6月末に穂高駅前にて
「glocal foods NAVEL」オープン予定。








藤の花。


「ふじもりだから藤の花があったらいいね。」と言って、
大きな鉢を頂戴しました。



見事な枝ぶり。我が家で始めての藤の花。
ここで、思う存分大きくなってほしいです。

独身の頃にとてもお世話になった、松本の果樹園「浅間園」さん。

ありがとうございます。